パーツオブコンソール / ミュラフィックミュラフィコEP


パーツオブコンソール待望の新作は、最高にハッピーなマーチングテクノ!
「パーツオブコンソール / ミュラフィックミュラフィコEP」 2019.1.23リリース!!


2018.12.28に行われるライブにて、アートワークデザインのステッカーをプレゼントいたします。
ライブの詳細は下記URLにて。
ROMANTIC TECHNOLOGY51 http://www.roma-tech.net/RT51/rt51.html

2019.01.23 Digital release


Tracklisting

01. ミュラフィックミュラフィコ
02. オルカポルカ


comment

切ないメロディの心に響くシンセサウンド。疾走感あるサウンドで展開していく曲は全ての想いを乗せて。 マーチのようなドラムロールと共にどこまでも連れていってくれる。未来に繋がる希望のように。
パーツオブコンソールの最高傑作だと思います。 新たなるテクノ名曲が生まれリリースされる事がファンとしてとても嬉しいです。
CrazyRomantic

楽しさとか切なさとか青春みたいなものを可愛く解き放ったような名曲×2!誰も真似できない音楽
Kiyoshi Hazemoto(Sigh Society)

デジタルが急速に進化を始めた80年代。少年だった僕は薄暗いゲーセンに鳴り響く電子音に未来を感じてた。そんな記憶を呼び起こす8ビットサウンドがデジタルビートに乗り疾走する本作は、まさにパーツサウンドの真骨頂!
HAAP

カセットをフーフー吹いた子どもの息に乗って85年から現代にやってきた主人公。そんな楽しい物語みたい!青空の下で聴いたら縁石を歩きたくなるし、職場で聴いたら仕事が捗るし、フロアで聴いたらワクワクする筈!日常のひとときを冒険にしてくれます。
鈴木孫一(ビッグファイア)


パーツオブコンソール


タナカ/ムラカミの2人から成るテクノユニット。
ホンダレディ/SAMPLING MADNESS(2015)、Sigh Society/Diversified(2018)等の作品に参加し、CrazyRomantic/Absolutely the sun rises(2017)にRemixを提供している。
2015年に行われた、mijk van dijk Japanツアーの神戸公演で共演している。
本作は、Nekon Recordsコンピレーション「HUB」に収録された「TR-3B」以来待望の新作となる。


Discography

Cell EP
iTunes / OTOTOY


Mo-Mo EP
iTunes / OTOTOY


V.A./Fine: The Best of Frogman
iTunes


V.A./HUB
iTunes / OTOTOY
TOWER RECORDS / disk UNION / amazon

Scroll Up
ツールバーへスキップ