Sigh Society / Diversified Remixes


アルバム「Diversified」の曲順でセルフリミックス(SS Remix)+ゲストリミキサー or コラボレーションによる「Diversified Remixes」を毎月配信していきます。

Diversified Remixes 1
01 : Forfeit (SS Remix)
02 : Neurocyte (Mitaka Sound – PM Remix)
2019/10/16 release

●Spotify    ●Apple Music    ●Youtube    ●Amazon


Diversified Remixes 2
01 : Connect (SS Remix)
02 : Connect (Jaermulk Manhattan Remix)
2019/11/13 release

●Spotify    ●Apple Music    ●Youtube    ●Amazon


Diversified Remixes #3
2019/12/11 release

Diversified Remixes #4
2020/01/08 release


Sigh Society

90年代初頭よりテクノ/ハウスユニットPC-8として活動を開始。
808STATE来日時にオープニングアクトを務める等、ライブ活動を積極的に行う。
1993年以降は、Interferon名義で活動し、アルバム「Seance-Room Music(Transonic Records 1994)」をリリース。その他、多数のコンピレーションに参加。
2012から名義をInterferonからSigh Societyに変更、2015年3月にWRANGLER(ex Cabaret Voltaire)、同年5月にWolfgang Flür(ex KRAFTWERK)のオープニングアクトを務め、6月にはSigh Society名義の初の音源「Swell EP」をリリース。
2015年、Wolfgang Flur(ex KRAFTWERK)/Eloquence(US盤)、2017年にCutemen/Exhibition Of Love&Desireにリミキサーとして参加している。
2018年フルアルバム「Diversified」、2019年7インチシングル「Totter (feat. Inko) 7inch Edit」リリース。


Discography


Swell EP
2015.06.03 release
amazon / TOWER RECORDS



Diversified
2018.09.19 release
amazon / TOWER RECORDS


Totter (feat. Inko) 7inch Edit
2019.10.16 release
JET SET / TOWER RECORDS

Scroll Up
ツールバーへスキップ